1. TOP
  2. 生活が苦しい
  3. 【生活が苦しいときの解決策】節約してもやっていけない生活から抜け出す方法

【生活が苦しいときの解決策】節約してもやっていけない生活から抜け出す方法

削れるものは全て削って節約しても生活が苦しい!

そうなってしまう原因は、そもそも収入が足りてないからかもしれません。

でも、お子さんがまだ小さかったり今の仕事を辞められない事情があったりすると、収入を増やすのは難しいですよね。

この記事では、そんな生活苦に悩まれている方の体験談をご紹介していますので、せひご参考にしてみてください。

節約しても生活が苦しい

生活が苦しいです。どなたか助言お願いします。

・手取り 13万
・家賃 5万円
・食費 3万円(主に自炊)
・水道光熱費 1万円
・スマホ代 2千円
・衣服・靴月平均 3千円
・趣味娯楽費月 5千円
・交際費 5千円

今の日本の景気は過去最長の連続拡大中であると安倍首相やマスコミは言っています。

ですが、家賃・電気代・消費税が上がり・・・、好景気とはこんなに大変な思いをする時代なんだと社会人になってから思い知らされました。

当方、正社員で働いておりますが、手取りで13万円台後半、ボーナスは横ばいです。

確かに賃金は上がりましたが、年金や健康保険料などが天引きされ、むしろ労働時間が増え(サービス残業)手取りが減りました。

医療費はほとんどかかっていません。
交通費は自転車通勤のため無し。
理髪費は年に3回1000円カット。
日用品・雑貨は主にリサイクルショップ。
ギャンブル・たばこ・お酒なし。
車・バイクなし。
ペット・恋人なし。
生命保険など保険なし。

これ以上削るところがありませんが、今の職場から抜け出せる様子もなく転職は考えていません。

何か生活する上での節約方法や好景気を生き抜く知恵があるなら、どなたか教えてください。

回答:

あなたは地道にコツコツ努力を重ねる性格なのですね。

私も若いころあなたと同じような生活をしていましたが、地道に長期的視点に立って何か勉強を始めるべきだと思います。

短期で何かを得ようとするのではなく、10年後20年後に役に立てばという気持ちではじめてみたはいかがでしょうか。

私はそう考えて経済の勉強をはじめましたよ。

そして、年を重ね少しお金に余裕ができたときに株をやりはじめました。もちろん、短期の投資ではなく長期の投資です。

何の勉強をはじめるかはあなた次第ですし自分で考えるしかありませんが、転職を考えていないのであれば長期的な視点で何か勉強してされると良いと思います。

夫の収入が少なくて生活が苦しい

夫の収入が少なくて生活が苦しい主婦です。

我が家は夫婦と息子ひとりの3人家族です。

夫は年収280万くらいでボーナスはありません。

子供は、保育園に行けずに公立幼稚園なので、私が働きに出ることもできません。

周りはみんな、公文や体操、スイミング、ピアノなど習い事にも行っているのにうちはお金がなくて行かせられません。

行かせてあげたくてもお金がなくて・・・。

うちの子は水が得意ではないので、学校の水泳の時間だけではまともに泳げず落ちこぼれないかと心配です。

男の子だから色々とやらせであげたいですが、毎月食べていくだけで精一杯です。

私は、働きに出られないので内職をしていますが、ママ友たちがランチに行っているのにと思うと何だかむなしくなります。

来年からは就学援助を受けるつもりです。

給食費が無料になって毎年学用品補助や行事費補助が受けられるそうなので・・・。

でも、受けなくていいなら本当は受けたくありません。

同じように生活が苦しくて苦労してる方のご意見が聞きたいです。

回答:

内職が悪いわけではありませんが、せっかく家庭にいる時間があるなら勉強して何か資格を取得してはどうでしょうか。

そして、子供が小学校に入ったら働きに出たほうがいいです。

資格があれば色んな面で優遇されますし、例えば、宅建の資格をとって不動産屋で働くとか、頑張って司法書士の資格をとるとか。

他者を羨んだり生活が苦しいと嘆いているより、長い目で見て今の状況から抜け出す努力をしましょう。

内職ではいつまでたっても今の状況から抜け出せませんよ。